着物でぶらっと札幌市内のカフェめぐり【板東珈琲】

皆さま、こんにちは。ユウミです。毎回、私流の着物ライフを発信しておりますが、今回は…『着物を着てカフェに行き、過ごす自分の時間』についてお話しさせていただきたいと思います。

毎日、3人の息子たちのことでバタバタ過ごしていますが、たまにはゆっくり自分の時間を…。今回は、地下鉄西11丁目駅近くにあります『板東珈琲』に行って、おいしいコーヒースイーツを頂いてきました。

*同じ日に『大通公園のお散歩』もしましたので、よろしければ、そちらの記事も合わせてお読みください。

☞『大通公園~7月のお散歩~』

スポンサーリンク

本日のお着物

木綿の着物を浴衣の様に襦袢なしで着てみました。帯もそれに合わせて正絹の半幅を「リボン返し」で結び、トンボ玉の付いた細いまるぐけの帯締めをアクセントに使いました。足元は素足ではなくレースの足袋に下駄を履きました。

私の住む北海道も夏は暑いものですが、今年は7月に入っても気温が上がらず肌寒い日が続いていました。この日も良いお天気ではありましたが最高気温が25℃にとどかず、木綿の着物を浴衣風に着るには体感的にはちょうど良いくらいであっても、やはり浴衣の様に襦袢なしで着るには夏らしい暑い日の方が雰囲気に合っているように思いました。

*私がこの日着用した木綿の着物は、こちら☟の【KIMONOMACHI】さんで購入したものです。他にも素敵な色柄がたくさんそろっていますので、よろしければご覧になってみてください。

スポンサーリンク

本日のカフェ

「板東珈琲」

関連ランキング:喫茶店 | 中央区役所前駅

地下鉄西11丁目駅のすぐ近く。写真左奥には「サンクガーデン」のある大通公園 西12丁目エリアの角が見えます。

木の実をくわえた小鳥が可愛らしい木製の看板が目印です。

店内は気取らない落ち着いた雰囲気で、マスターがお一人で忙しそうに作業されていました。コーヒー豆の販売もしています。

「珈琲ゼリーのあんみつと緑茶」

以前に来た時に頂いた「珈琲ゼリーのあんみつ」の味が忘れられなくて、迷わずこちらをお願いしました。たっぷりの珈琲ゼリーの上にはストロベリーアイスに柔らかく炊かれた小豆、そして赤く見える大きなブロックはブルーベリーとラズベリーの実が入った寒天です。一緒にお願いした緑茶は「山科茶舗」さんで取り扱っている鹿児島県産の「あさつゆ」だそうです。ちゃんとした緑茶を頂く機会もあまりありませんでしたが、こちらの緑茶は本当においしかったです。

おわりに…

木綿の着物を浴衣風にさらっと着てカフェで冷たいスイーツを頂くのも、夏の着物ライフとしては良いものです。こちらの「板東珈琲」のスイーツメニューは自家製でどれもおいしそうですので、次におじゃまする時には、温かい飲み物が恋しくなってくる頃に袷の着物を着て、手作りの焼き菓子と珈琲を頂きたいと思います。よろしければ、皆さまも、ぜひ。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。どうぞ、皆さまも素敵な着物ライフをお過ごしください。。

☟ランキングに参加しております。記事を気に入ってくださいましたら、クリックよろしくお願いいたします☺

ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました