着物でぶらっと札幌市内のカフェめぐり【ワールドブックカフェ】

皆さま、こんにちは。ユウミです。毎回、私流の着物ライフを発信しておりますが、今回は…『着物を着てカフェに行き、過ごす自分の時間』についてお話しさせていただきたいと思います。

毎日、3人の息子たちのことでバタバタ過ごしていますが、たまにはゆっくり自分の時間を…。今回は、大通公園はテレビ塔のすぐそばにあります『ワールドブックカフェ』に行って、おいしいスイーツを頂いてきました。

*同じ日に『大通公園のお散歩』もしましたので、よろしければ、そちらの記事も合わせてお読みください。

☞『大通公園~4月のお散歩~』

スポンサーリンク

本日のお着物

札幌市にはまだ咲き始めてはいませんが、桜をイメージしてピンク色の紬を。帯は白地に水墨画のような大きな一輪の花が描かれた塩瀬の名古屋帯を締めました。この帯はメルカリで購入したもので、送料込みで3,000円でした。帯まわりの小物は着物の色味に合わせてピンクや藤色のものを。家に帰り、着替える時に帯揚げの合わせが逆であったのに気付きました…。

羽織紐と根付けは自分で手作りしたものを。

この日はとても良いお天気で、最高気温は17℃。外を歩くのに寒くないようにと冬物の肌着とレギンスを着こんでいたのですが、昼間、日の当たる場所ではとても暑かったです。ですが、夕方は風もあり肌寒く感じるくらいで、ストールを持ってきていて正解でした。

☝「半衿用両面テープ」で半えりを付けるときの手間とストレスを軽減。私の着物ライフの必需品です♪。

*よろしければ、合わせてお読みください。☞『半えりテープを活用する』

スポンサーリンク

本日のカフェ

「ワールドブックカフェ」

関連ランキング:カフェ | 西4丁目駅大通駅狸小路駅

裏路地を入ったところにあるお店の看板は見つけづらく、一度通り過ぎてしまいました。ワールドブックカフェの入っている大沢ビルの1階にはスープカレー屋さんが入っているので、そちらを目印にすると良いかもしれません。

エレベーターで5階へ。写真には撮れませんでしたが、扉を開けると急に変わる書店のような世界観にドラマのセットに飛び込んでしまったような不思議な感覚になりました。この日は休日だったからでしょうか、16時頃に入店した時には満席で少し待ちました。待合いスペースは小さく、大勢では待っていられないようです。

窓際の一人席に案内していただきました。一人掛け用のソファシートはゆったりとしていて座り心地が良かったです。

メニューもおしゃれでした。世界地図?でしょうか…。店内には本がたくさん置かれていましたが、窓際にも。私の目の前には女子一人旅のマニュアルブックなるものが…。

「ビクトリアケーキとラズベリーレモンソーダ」

「ビクトリアケーキ」と「ラズベリーレモンソーダ」を頂くことに。


今月のケーキの「ビクトリアケーキ」はバタークリームとラズベリージャムがサンドされたケーキで生地は軽めでした。店内に映画のポスターが飾られていたのですが、そちらとタイアップしているそうです。バタークリームは母が好きなので、私も母のお誕生日には必ずバタークリームを使ったスイーツを作るのですが、ベリー系のジャムと合わせたケーキはお菓子作りの良いヒントになりました。

よく見るとストローの断面がハートに!。こんなに小さなところにまでこだわりを持っているお店、素敵だなと思いました。ケーキもソーダもとてもおいしかったです。ごちそうさまでした。

おわりに…

今回、来てみた『ワールドブックカフェ』はインターネットで紹介されている人気のおすすめカフェです。店内の雰囲気や出されるお食事、食器にも細かいところにまでこだわりが見られる素敵な空間でした。非日常を楽しむために、また来たいと思います。よろしければ、皆さまも、ぜひ。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。どうぞ、皆さまも素敵な着物ライフをお過ごしください。。

☟ランキングに参加しております。記事を気に入ってくださいましたら、クリックよろしくお願いいたします☺

ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました