着物でおうちカフェ【嘉福堂キッチン はこだて雪んこ】

皆さま、こんにちは。ユウミです。毎回、私流の着物ライフを発信しておりますが、今回は…『おいしいお取り寄せスイーツで楽しむおうちカフェ』についてお話しさせていただきたいと思います。

「お取り寄せスイーツ」というワードには心がときめかされてしまいますが、お歳暮などで人に差し上げるくらいで、今まで自分のために購入するということはありませんでした。また、たまに着物を着てカフェめぐりをしていますが、冬場は雪の問題で外出しづらいということもあり、『お取り寄せスイーツでおうちカフェ』を企画しました。カフェへ行くときはお出かけ用の着物を着ますが、おうちカフェなので普段着物です。

スポンサーリンク

本日のお着物

こちらの大島紬は北欧風のようにも見える柄が可愛らしくて気に入っているものです。いただきものではありますが、大島紬を普段着として着るのは贅沢な気分になります。普段スタイルですので帯は紬の半幅帯を。メルカリで購入したもので、お値段は1,500円でした。丸ぐけの帯締めもメルカリで購入したもので、こちらは半えりとセットで1,000円でした。着物を解いてリメイクしたものだそうです。

紬の半幅帯は水と洗剤を使って自分で洗濯をしています。よろしければ、その時の記事も合わせてお読みください。☞『お手入れ【帯のシミ抜きと洗濯】』

Palnart Poc(パルナートポック)の可愛い帯留め。アクセサリーと雑貨のお店『Swaps』さんでは、ネコや鳥などの動物モチーフに花や蝶などの可憐なもの、鳥獣戯画のような渋めのものなど、たくさんの種類を取り扱っています。どれも繊細で表情豊かな帯留めばかりです。

今回のお取り寄せスイーツ

一番最初のお取り寄せスイーツは、やはり地元北海道のものにしようと、ネットサーフィンをしていて気になった『嘉福堂キッチン』「はこだて雪んこ」に決めました。私は知りませんでしたが、雑誌や新聞などのいろいろなメディアで紹介されているようです。

【嘉福堂キッチン はこだて雪んこ】

「はこだて雪んこ」は、北海道あっさぶ産の「黄金千貫」というさつまいもと「函館牛乳」を使って作られたスイートポテトを求肥で包み込んだスイーツで、隠し味にホイップクリームが入っているということです。函館市内にある『嘉福堂キッチン』でひとつひとつ手作りされているそうです。

☞「はこだて雪んこ」を取り扱っている『嘉福堂キッチン』さんのサイトはこちらです。

【購入してみる】

今回、プレーン(6個入り)を購入してみました。お値段は1,350円(税込)で、送料は同じ北海道内でしたので1,100円でした。*道外の場合の送料やその他注意事項についてはサイトをご確認ください。

冷凍便での配送ですので、冷え冷えの状態で届きました。

箱の裏側です。サイトでは冷凍状態での賞味期限が確認できなかったのですが、届いたものを見てみますと、商品が発送されてから3ヶ月ほどは日持ちするようです。箱の注意書きにありますが、解凍後の賞味期限は冷蔵状態で2日です。その他、おいしい食べ方や原材料名などが記載されています。

<食べ方>

常温で袋のまま40分程度自然解凍してお召上がりください。また、半解凍でアイスのような食感もお楽しみいただけます。

と記載されています。

中を開けると、このような感じでした。

合わせていただく飲み物

「おうちカフェ」ですので、おいしいスイーツに合わせておいしい飲み物を用意します。

【セイロンティー】

「はこだて雪んこ」はスイートポテトに求肥なので、和洋菓子といった感じでしょうか…。日本茶か紅茶で迷ったのですが、ちょうどセイロンティーの茶葉が残っていましたので、今回はそちらをいれることにしました。スリランカのお茶、セイロンティーはコクがあってスーッとした香りがさわやかな紅茶です。

【いれ方】

熱湯をポットの1/4~1/3程度まで入れて、軽く回して全体を温めてから捨てます。

ティースプーンを使って茶葉を量り、フィルターに入れます。スプーン1杯(2.5~3g)がカップ1杯分(110ml)に相当します。茶葉が大きい場合は多めに、小さい場合はすりきりで入れます。

お湯を茶葉全体に回しかけるようにして注ぎ、蓋をして蒸らします。

蒸らし時間は、茶葉の大きさが小さく細かいほど成分が染み出しやすいため、大きい茶葉は2~3分、小さい茶葉は1~2分です。

蒸らし終わる少し前に味見をしてから、カップに注ぎます。おいしいセイロンティーの準備ができました。

カフェタイム

それでは、いれたてのセイロンティーが温かいうちに初めての「はこだて雪んこ」をいただきたいと思います。

手のひらにちょこんと乗るくらいの可愛らしい大きさです。「はこだて雪んこ」が入っていた箱の絵にもありましたが、「かまくら」をイメージしているのでしょうか。もし、このスイーツのことを知らないで出されたら、お餅のようなものの中身が何か、とても気になるところです。

割ってみるとこのような感じでした。求肥で丁寧に包まれたスイートポテトの中にはホイップクリームが。「黄金千貫」で作られたスイートポテトは白っぽい色をしています。

室温で40~50分自然解凍をしてみましたが、冬場で寒かったためか中心はまだ凍っていて、シャリシャリとした食感でした。半解凍でアイスのような食感もおすすめだそうですが、私はやはり、丁寧に裏ごしされたさつまいもと求肥のふたつのなめらかな食感が合わせて楽しめる、しっかりと解凍した状態の食べ方の方がよりおいしいと感じました。スイートポテトと言いますと、バニラやリキュールなどをきかせて仕上げたものが多い気がしますが、「はこだて雪んこ」はそういったものは使われておらず、さつまいも本来のおいしさに牛乳とバターのコクが合わさったシンプルな味。でも、それがたまらなくおいしいです。たまに口の中に入ってくるホイップクリームも良い感じでした。

おわりに…

初めて自分のために購入した「お取り寄せスイーツ」。注文してからいただき終わるまでの時間は、とても楽しいものでした。そして、「はこだて雪んこ」はお取り寄せしてまで食べたいスイーツである、と思います。ただ、送料はお高めですので、どなたかと一緒に購入するなどしてお得にできたら良いですね。プレーンの他にもカボチャや抹茶などいろいろなフレーバーがありましたので、そちらも気になります。よろしければ、皆さまも、ぜひ。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。どうぞ、皆さまも素敵な着物ライフをお過ごしください。。

ブログランキング・にほんブログ村へ

☝ランキングに参加しております。クリックよろしくお願いいたします☺

タイトルとURLをコピーしました