セブン【シュガーバターの木】リニューアル後はどう変わった?

「シュガーバターの木」はご存知でしょうか?

シュガーバターの木は、サクッとした食感の後にジュワッと広がるシュガーバターがおいしい「シリアルスイーツ」

セブンイレブンでは、このシュガーバターの木と共同開発した「香ばしシリアル&ミルキーショコラ シュガーバターの木」が販売されています。

そして、2020年11月16日より、「シュガーバターの木」がリニューアルされて発売となりました。

リニューアル後の値段、そして、味や食感がどのように変わったのか、調査してみました(^^♪。

スポンサーリンク

「シュガーバターの木」

「シュガーバターの木」は株式会社グレープストーンが展開する洋菓子ブランドのひとつで、姉妹ブランドには「東京ばな奈」や「ねんりん家」、「銀のぶどう」などがあります。

「シュガーバターの木」にはプレーンタイプ・サンドタイプ・チョコがけタイプの3種類がありますが、セブンイレブンで取り扱っているのはサンドタイプです。

今は季節限定で「シュガーバターの木 キャラメルマキアート」も販売されています。

味と食感の違いは?

セブンイレブンと共同開発された「香ばしシリアル&ミルキーショコラ シュガーバターの木」が販売されたは2016年からですが、本家の「シュガーバターの木」とは素材の配合や作る工程が違うそうです。

そして今回、リニューアルされて、よりおいしく、食べやすくなったそうです。

どのように変わったかというと・・・

生地の中央に深い溝を入れることで割れやすくなったそう。

簡単に割れる新型シュガーバターの木は、「サクサクゆえにボロボロこぼれる」という悩みをサクッと解決。

袋の外から割ることで、食べるときのこぼれやすさが軽減されるということです。

さらに、生地にかけているトリプルブレンドバターに一工夫することで味と食感にも違いが。

品質の高い国産生乳を100%使用した「発酵バター」の配合比をあげたために、コクと香りが濃厚になっているそうです。

サクッとかんだとたん、口の中にジュワッと広がるバター感がたっぷり味わえます。

値段

ー香ばしシリアル&ミルキーショコラ シュガーバターの木ー

値段:246円(税込) *1袋3個入

全国のセブンイレブンで通年販売されています。

発売日当日に近所のセブンイレブンを覗いてみましたが、リニューアル後のシュガーバターの木はまだ売られていませんでした。

スポンサーリンク

「シュガーバターの木」のおいしい食べ方

オーブントースターでちょい焼きすることで、ブリュレ風の「焼きシュガ」に変身するそう。

実際に試してみました!

「シュガーバターの木」をオーブントースターで1~2分焼くだけ。

サンドされているミルキーショコラがトロっと溶けてこぼれ落ちやすくなりますので、お気を付けください。

オーブントースターで少し焼くことで、ジュワッとしみ出したバターの風味をさらに存分に味わえます。食感はザクザクからバキバキに変化。香ばしいシュガーのネチッと感も最高です。少し食べにくくはありますが、温まってトロっとしたショコラとシリアル生地との相性は良い感じでした。この食べ方はかなりオススメです。

まとめ

「香ばしシリアル&ミルキーショコラ シュガーバターの木」がリニューアル。

値段は246円(税込) *1袋3個入

全国のセブンイレブンで通年販売されています。

生地の中央に深い溝を入れることで割れやすくなり、袋の外から割ることで、食べるときのこぼれやすさが軽減されるようになりました。

さらに、「発酵バター」の配合比をあげたために、コクと香りが濃厚になっているそうです。

オーブントースターで「ちょい焼き」することで、さらにおいしくいただけます!

よろしければ、試してみてくださいね。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

☟ランキングに参加しております。記事を気に入ってくださいましたら、クリックよろしくお願いいたします☺

ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました