かんぬきどめ

お手入れ・お直し

お直し【袷の着物の補修】

お気に入りの「白大島」は、袖付けどまりのあたりが傷んでいる状態でそのままずっと着ていたので、気付けば大変なダメージを受けていました。そこで、袷仕立ての裏地の一部をほどき、補修布をアイロンで貼り付けた後、寸法はそのままで元に戻すという方法で自分でお直しをしてみることにしました。
2020.11.07
お手入れ・お直し

お手入れ【浴衣メンテナンス】

高校生の頃から愛用している浴衣には何時つけてしまったのか分からないシミが…。今シーズンはそのまま着て、シーズンオフになりましたらシミ抜きをしてみようと考えていました。また、目立たないからと放置していた袖付けのほつれ直しと合わせて、しまい込む前にきちんとお手入れをしたいと思います。
2020.11.07
お手入れ・お直し

お直し【単衣の着物の肩幅と袖幅】

ネットショッピングで購入した既成サイズの木綿の着物は肩幅、袖幅がいつも自分用に誂えるものよりほんの1~2㎝ずつですが大きいのです。自分の体のサイズにピッタリ合っていた方が見た目にも良いですし、手持ちの長襦袢やうそつき袖を合わせて着られるので、自分でお直しすることにしました。
2020.11.05
タイトルとURLをコピーしました