成人式のショールはつけない?つける?役割とマナーについて解説

こんにちは。当サイト管理人のユウミと申します。

成人式で振袖を着られる方は多いと思いますが、ショールを「つけない」「つける」かで悩まれていませんか?

成人式のショールといいますと、振袖にフワフワの白いショールをつけているイメージですが、「他の人と同じで個性が出ない」「成人式ならではのお洒落であこがれている」など、様々な意見がありますね。

そこで今回は

  • ショールをつけない派・つける派…それぞれの理由
  • ショールの役割とマナー
  • いろいろあるショールの種類

について、私が実際に体験して今だから思うことも含めてお話しさせていただきます。

この記事が、あなたにピッタリの成人式のショールを選ぶときのお役に立てると嬉しいです。

スポンサーリンク

つけない派・つける派…それぞれの理由

成人式の振袖に合わせてショールを「つけない派」と「つける派」…どちらが多いかといいますと、圧倒的に「つける派」なんですよね

「つけない派」と「つける派」のそれぞれの理由をまとめました。

<つけない派の理由>

  • 他の人と同じで個性が出ない
  • スタイルが悪く見える
  • 着物が隠れてしまう
  • 荷物になる

<つける派の理由>

  • 首元の防寒対策
  • みんながつけているから
  • 振袖にはショールをつけるものだと思っているから
  • 成人式ならではのお洒落であこがれているから
スポンサーリンク

ショールの役割とマナー

ショールの役割とマナーについてお話しさせていただきます。

<役割>

ショールの役割は、ズバリ「防寒」です。上着として使うものです。

着物の場合、胴の部分は暖かいのですが、首元と手元は露出しているために、どうしても冷える部分です。

成人式が行われるのは真冬の寒い時期ですので、フワフワのショールでなくても、何かしらの防寒対策は必要ではないでしょうか。

また、ショールをつけないのは自由ですが、真冬に上着なしで出歩くのは、見た目としてもどうでしょうね…。「着物が隠れてしまう」とショールをつけない派の理由にありますが、屋外で上着を着ているわけですから、これは仕方がないことです。

<マナー>

成人式のショールは上着と同じ扱いになります。

コーディネートとして取り入れるタイプのショールとは違いますので、屋内では外すのがマナーです。

成人式会場では外しましょう。

どれを選ぶ?いろいろあるショールの種類

フワフワのショールには主に2種類あります。また、ショールはフワフワなものとは限りません

素材の違いを知って、自分にピッタリのショールを見つけましょう。

フェザー/ファー

つけない派の理由に「他の人と同じで個性が出ない」「スタイルが悪く見える」「荷物になる」とあるのが、このフワフワのショールのことですね。

「着物にフワフワのショール」というスタイルは、上皇后美智子さまからきているとか…。

スッキリとしたスタイルには見えないかもしれませんが、フワフワのショールに包まれた姿はとても可愛らしく、つける派に「あこがれている」といった理由が聞かれるのも分かります。

[色の種類]

色には、白・クリーム・グレー・黒・ピンク…などいろいろなものがありますが、ダントツで人気なのが「白」です。フワフワのショールをつけたいけれど個性を出したいという場合は、白以外の色を選ぶとよいかもしれません。

[フェザーかファーか]

フワフワのショールには主に「フェザー(羽毛)」「ファー(毛皮)」の2種類があります。

フェザーショール・・水鳥の羽毛が使われたショール。ふんわりと可愛らしく、成人式のショールの定番ですが、少し子供っぽいという意見もよく聞きます。お値段は5千円くらい。振袖セットをレンタルした場合についてくるのが、だいたいがフェザーショールです。

ファーショール・・ファーにもいろいろありますが、フォックスが人気です。お値段はお安いものでも2万円からとフェザーに比べて高くはなりますが、やはり高級感が全然違います。振り袖姿を大人っぽく上品にしたい、振袖に合わせて豪華にしたい場合はファーショールがおすすめです。

フワフワ以外

フェザーやファー以外にもいろいろな素材のショールがあります。「フワフワのショールは他の人と同じでつまらない」という人におすすめしたい、素敵なショールをご紹介します。

ベルベット

フォーマルドレスにもよく使われる「ベルベット」は、上品な光沢感がきらびやかな振袖姿にもよく合います。肌触りも柔らかで着け心地がよく、成人式以外のシーンでも活躍してくれそうです。

ちりめん

着物地としてもよく見られる「ちりめん」は、やはり振袖や小物との相性もよいです。防寒対策としてはいまひとつではありますが、とにかくコンパクトに折りたためますし、ポリエステル素材なら、かなりお安く済みます。

カシミヤ

光沢のある上品な風合いの「カシミヤ」は、保温・保湿性に優れ、軽くて柔らかい肌触りが特徴です。振袖に合わせるのであれば、無地の大判タイプがよいです。成人式の後は、普段にも使えるのが嬉しいですね。

私の体験談

私の成人式はもう20年程前になりますが、今と変わらず、振袖にフワフワのショールが定番でした。そして、実際に私が使ったのはファーショール(フォックス)です。母が「フェザーは安っぽいからファーにする」と即決したものでした。買ってもらったときにはよく分かっていませんでしたが、成人式当日、友人がつけていたフェザーショールと比べるとその差は歴然としていました。もし、ファーとフェザーでお悩みでしたら、断然、ファーをおすすめします

ただ、お値段が3万円だったファーショールを使ったのは成人式の1回だけ。成人式用のファーショールは他ではなかなか使うことができず、ずっとクローゼットの片隅に置いてあります。良いものですので、娘や孫の成人式にも使えるでしょうが、自分が1~2度使うだけならレンタルでもよかったのかなとも思います。

また、私は着物が好きでよく着ていますが、ベルベットやちりめんでしたら、今でも着物でお出かけをするときに使うことができましたし、カシミヤなら洋装のときにも大活躍したでしょう。成人式の後でもずっと使えるものを、という選び方もよいですね。

まとめ

・成人式にショールをつけない派の理由

  • 他の人と同じで個性が出ない
  • スタイルが悪く見える
  • 着物が隠れてしまう
  • 荷物になる

・成人式にショールをつける派の理由

  • 首元の防寒対策
  • みんながつけているから
  • 振袖にはショールをつけるものだと思っているから
  • 成人式ならではのお洒落であこがれているから

ショールの役割は「防寒」で、屋内(成人式会場)では外すのがマナー

フワフワのショールはフェザーとファーの2種類があり、おすすめはファー

ベルベット、ちりめん、カシミヤなど、フワフワ以外の素材のショールは他の人とかぶることが少なく、成人式後も使える

どうぞ、成人式のショール選びのご参考になさってください。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

☟ランキングに参加しております。記事を気に入ってくださいましたら、クリックよろしくお願いいたします☺

ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました