着物でお出かけー札幌ー和装の似合うおすすめスポット

こんにちは。当サイト管理人のユウミと申します。

着物を着ると、やっぱりお出かけしたくなりますよね。

私は、今では家で過ごすときにも着物を着ますが、着物を着始めたころは、「まずはお出かけ!」という感じでした。

ですが、着物でお出かけをするのにどういった場所があるのか分からず、ただ、たまに行われる呉服屋さんの催事に参加するばかり。

「着物でお出かけ」と調べると、レンタルショップや着付け教室が主催するイベントばかりなんですよね…。

そうではなく、もっと自由に自分らしく着物でお出かけしたい!

そんな思いから、私の住むまち札幌市の実際に行って良かった着物でお出かけをすると楽しい場所、和装の似合うおすすめスポットをご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

観光名所

札幌市の観光名所も、着物でお出かけをするのに素敵な場所があります。和装の似合うおすすめスポットを3つご紹介します。

【札幌市時計台】

札幌市を代表する観光名所の一つ「札幌市時計台」です。現存する日本最古の時計塔である札幌市時計台はビル街にたたずむ木造2階建ての洋風建築で、国の重要文化財に指定されています。シンボルの時計は今も現役で時を刻み続けています。

入館料として200円がかかりますが、建物の中には時計台にまつわる展示スペースやお土産ショップがあり、観光も楽しめます。2階には実際に使われている塔時計と同じ型の時計が展示されていて、コツコツ…と時を刻む音とともに、その姿を間近に見ることができます。演奏会なども行われるホールや格子窓のある階段など、建物内のレトロな雰囲気は着物姿ともよく合います

<基本情報>

住所 北海道札幌市中央区北1条西2丁目

アクセス JR札幌駅から徒歩約10分/地下鉄大通駅から徒歩約5分(16番出口からはほんの1ブロック先です)

会館時間 8:45~17:10

定休日 1月1日~1月3日

【赤れんが庁舎】

「赤れんが庁舎」の愛称で知られる北海道庁旧本庁舎は、こちらも札幌市の観光名所の一つで、JR札幌駅から歩いてすぐ近くのところにあります。レンガ造りの歴史ある建物は、中も無料で見学することができます。大階段のある玄関ホールや実際に使用されていた知事室など、赤いじゅうたんの敷かれた館内はレトロな雰囲気がたっぷりです。

赤れんが庁舎は前庭も自慢です。たくさんの花や樹木が植えられていて、四季を通して楽しむことができます。太鼓橋のかかる池には、マガモやコイの姿が見られることもあり、写真スポットとしても人気です。赤れんが庁舎は建物内も前庭も、着物でお出かけをするのに素敵な場所です。

<基本情報>

住所 北海道札幌市中央区北3条西6丁目

アクセス JR札幌駅から徒歩約5分

開館時間 8:45~18:00

定休日 12月29~1月3日

【北大イチョウ並木】

北海道大学の構内には、一般の人も自由に訪れることのできる紅葉スポットがあります。それがこちらの「イチョウ並木」です。約380メートルにわたり植えられた70本のイチョウは黄金色のトンネルのようです。見頃は例年10月下旬から11月上旬で、この時期は多くの人で賑わいます。

イチョウ並木の側にはモミジの木も植わっていて、黄色と赤色のコントラストが美しいです。紅葉が見頃を迎えた並木道を着物姿で散策するのは、とても絵になります

<基本情報>

住所 北海道札幌市北区北8条西5~7丁

アクセス JR札幌駅より徒歩約15分

スポンサーリンク

デートにピッタリ

着物デートにもおすすめのスポットを2つご紹介します。まちなかの賑やかな観光名所とは違い、しっとりとした雰囲気がふたりで過ごす時間にピッタリです。

【紅桜公園】

「紅桜公園」は札幌市南区にある25,000坪の日本庭園で、春には桜、秋には紅葉といった季節の彩りが趣のある風景と一緒に楽しめる公園です。入館料は500円ですが、園内の食事処を利用する際には同じ金額のチケットとして使うことができます。

太鼓橋のかかる池や滝、茶房に神社など、園内の風景はどこを写り込ませても絵になります。札幌市内ではここまで日本らしい風景はあまり見かけませんので、ぜひ、着物で訪れたい場所の一つです

<基本情報>

住所 北海道札幌市南区澄川389-6

アクセス 地下鉄南北線の自衛隊前駅より徒歩約20/車の場合は無料の駐車場が利用できます

開館時間 10:00~17:00

定休日 月曜日(祝日の場合は翌火曜日)

【定山渓温泉<心の里 定山>】

札幌の奥座敷としても人気の高い定山渓温泉。その中にある「心の里 定山」は足湯と美術館が併設されたお洒落なラウンジです。ラウンジの利用料金は1,500円ですが、庭の散策は自由にでき、季節によって桜や紅葉が楽しめます。

四季を感じる景色の中、手作りのお茶菓子と飲み物をいただきながら足湯を楽しむことができます。ゆったりとくつろぐことのできる癒し空間は、大人のデートスポットとしてもピッタリ。着物姿は、ラウンジの雰囲気や温泉街の街並みともマッチします

<基本情報>

住所 北海道札幌市南区定山渓温泉4丁目372-1

アクセス 札幌中心部より車で約60分

開館時間 10:00~18:00

おまけー着物でこんなことも

ビュッフェ

着物を着ていますとビュッフェスタイルのお食事はしづらそうなイメージですが、問題なく楽しめます。このとき利用したのは札幌市中央区にある「クロスホテル」に入っているフレンチレストラン「アッシュ」。こちらのレストランは、メインディッシュはいくつかあるメニューの中から選べるテーブルサービスになっています。全体的に照明の落とされた店内はとてもお洒落で、メニューも色とりどりのお野菜がたくさん使われた、女性に嬉しいものばかり。もちろんお味も最高でした。

ハンドエステ

着物を着ていても、サロンでのハンドケアを楽しめます。帯が邪魔でソファーに腰掛けづらそうなイメージですが、ケアをするときには両腕を前に出すために背もたれに寄りかかることはしませんので、問題ありません。着物姿で受けるハンドケアは、なんだか優雅な気分です。

まとめ

札幌市内を着物でお出かけしたいなら

  • 観光名所でおすすめなのは「札幌市時計台」「赤れんが庁舎」
  • 紅葉スポットでおすすめなのは「北大イチョウ並木」
  • デートにおすすめなのは「紅桜公園」「定山渓温泉<心の里 定山>」

どのおすすめスポットも着物姿が似合う素敵な場所ですので、ぜひ行ってみてください。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

☟ランキングに参加しております。記事を気に入ってくださいましたら、クリックよろしくお願いいたします☺

ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました