着物で過ごす特別な時間【結婚記念日】

皆さま、こんにちは。ユウミです。毎回、私流の着物ライフを発信しておりますが、今回は…『夫婦で過ごす結婚記念日』についてお話しさせていただきたいと思います。

皆さまは、結婚記念日はどのように過ごされますか?。我が家は今年で結婚16周年になりますが、結婚記念日には両親に子供たちのことをお願いして、夫婦でお出かけをしています。今年の記念日は藻岩山の山頂レストラン『THE JEWELS』で札幌の街並みを眺めながらランチを楽しんだ後、紅葉スポットでもある『紅桜公園』に初めて行き、素敵な日本庭園をお散歩してきましたので、その時のことをお話しさせていただきます。



この日の装い

桜の柄が素敵な藍染の大島紬は母のものですが、借りたまますっかり自分のもののように着てしまっています…。合わせた名古屋帯は、大きな声では言えませんがメルカリで2,000円で購入したもので、凛とした花の絵が素敵でとても気に入っています。昼間のお出かけではありますが特別な日の装いですので、落ち着いた感じの方が良いかなと全体的にはモノトーンのコーディネートにしましたが、着物の「藍」や帯に描かれた花の「青色」、帯揚げや帯留めにも青みのあるものを持ってきたりと、シックな中に「青」で差し色をしています。

上着は黒地にビー玉柄の羽織を。ショールは羽織を仕立てた後の残り布でハンドメイドしたもので、秋冬用にしようとベロア生地を裏地に使っています。がま口バッグもハンドメイド作品で、茶屋辻模様の生地は着物を誂えた時に出たはぎれです。

記念日ランチ

「藻岩山」は札幌市のほぼ中央に位置する眺望の素晴らしい観光スポットとしても外せない場所ですが、その藻岩山の山頂にありますレストラン『THE JEWELS』で今年も食事をすることにしました。去年の結婚記念日にもこちらのレストランを利用させていただきましたが、その時はディナー。目の前に広がる札幌の街の夜景はとてもきれいでしたが、昼間の眺めも見てみたいと思いこちらでランチをすることに決めました。

≪去年の夜景を楽しみながらの記念日ディナー≫
落ち着いた照明の店内に入ると
パノラマに広がる札幌の夜景が目に飛び込んできて
はっと息を飲み込むほどきれいでした。

『THE JEWELS』

『THE JEWELS』の公式サイトはこちらです。


『THE JEWELS』までの行き方は、「もいわ山麓駅」からロープウェイともーりすカー(ミニケーブルカー)を乗り継ぐ方法もありますが、私たちは有料の藻岩山観光自動車道を利用して「もいわ中腹駅」まで車で行き、そこから「もいわ山頂駅」までもーりすカーに乗りました。中腹駅までのちょっとした山道ドライブでも素敵な景色を楽しめます。

『札幌 もいわ山ロープウェイ』の公式サイトはこちらです。

壁一面に張られた大きな窓からは明るい光が差し込まれ、札幌の街並みが広く見渡せます。去年見た夜景もとてもきれいでしたが、昼間は建物等の姿がはっきりと分かり、それも楽しいものでした。

オパールランチコース

*私たちがオーダーした「オパールランチコース」のメニューです。

  • 前菜~海老とほうれん草のケークサレ 北海道産サーモンのムースを添えて
  • スープ~クラムチャウダースープ スパイシークルトンとご一緒に
  • パスタ~北海道産タコときのこのペンネリガーテ 紫蘇を使ったジェノバ風ソース
  • メイン~北海道産仔牛のブランケット サフランライスとタスマニアマスタード添え
  • デザート~本日のデザート

さらにこちらに、おかわり自由のパンとコーヒー又は紅茶が付きます。本日のデザートは北海道牛乳のさらっとしたアイスクリームにストロベリーソースがかけられたものでした。

素晴らしい眺望を楽しみながらのおいしい食事の後は、札幌の街並みを360°見渡せる展望台へと上がり、ここでも景色を楽しんだ後、家で待つ子供たちと両親にお土産を買って、次の目的地「紅桜公園」へと移動しました。

紅桜公園

紅桜公園は札幌市南区にある25,000坪の日本庭園で、春には桜、秋には紅葉といった季節の彩りが趣のある風景と一緒に楽しめる公園です。雰囲気のある公園内は撮影やイベント会場としても使われるようです。

『紅桜公園』の公式サイトはこちらです。

入り口には園内のマップがありました。気になるスポットがたくさん。桜と紅葉の育成ポイントも記されてあります。それでは、中へ。

まずは受付を。園内に入って少し進むと見えてくる茅葺き屋根の建物。この「雪月風花」という茶房が受付場所のようです。門構えからして趣のあるつくりですが、奥に見える前庭もとっても素敵な雰囲気。札幌を抜け出して、どこか違う場所へ来たみたいです。*マップ上では「雪月風花」という建物になっていて看板も掲げてありましたが、「狸庵」というお蕎麦屋さんが入っていました。

受付で手渡された入園券には花札の絵柄が。この入園券はひとり500円ですが(小学生以下は無料です)、お食事をする際には同じ金額の割引券になるそうです。

茶房を後に進んで行くと、神社がありました。

階段にずらっと並べられた灯籠は迫力があります。ただ今、高校受験に向けて猛勉強中の長男のために合格祈願をしました。

落ち葉の広がる散歩道の途中には、灯籠や名のある岩がいくつも置かれていて、飽きることはありません。あちらこちらにある池には、滝が流れるものもありました。ただ、残念ながら、こちらの紅葉は今シーズンはもう終わってしまったようです…。

そして見つけた素敵なフォトスポット…

それが、こちら。写真は「亀ヶ池」にかかる橋の上で撮った一枚です。

園内はどの風景を写り込ませても本当に素敵なフォトスポットになりますが、ここは特に雰囲気がありました。札幌にも、そして実は身近にこんな素晴らしい場所があったのだなと驚きと感動を覚えます。

園内をひと回りし、最初に受付をして戻ってきた茶房で一休みすることに。庭には緋毛氈の敷かれた長椅子や野点傘が置かれていてこちらでもお茶をできそうですが、もう気温が低く外でという感じではありませんので、今回は茶房の中に入ります。

一枚板のカウンターテーブルが並ぶ茶房の中は、砂利敷きの床や大きな梁がまるで時代劇のワンシーンのようです。ちらっと見えた奥のスペースは空席がなく今回は利用できませんでしたが、そちらもとっても雰囲気のある空間でした。お抹茶をいただきながら、今日一日の素敵な時間のことを振り返ります…。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 真駒内駅

「紅桜公園」は、札幌で着物を着てお出かけするなら絶対にここ!と言える素敵な場所でした。どの風景を切り取っても絵になり、そんな場所で撮った写真は良い思い出にもなります。大人の記念日デートをするのにもぴったりではないでしょうか。今回は秋のお散歩でしたが、桜の咲く時期にもぜひ訪れたいと思いました。

おわりに…

子供たちとの時間や家族そろっての時間ももちろん大切ですが、私にとっては夫婦ふたりきりの時間もとても大事なものです。ふたりで過ごすこともたまにはありますが、記念日にはちょっと特別なお出かけをするのも良いものです。そして、そんな日にはやっぱり着物を着たいですし、そうするとさらに特別感が増して、より素敵な時間になるのではないかなと思っています。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。どうぞ、皆さまも素敵な着物ライフをお過ごしください。。