お菓子作り

お菓子作り

着物でお菓子作り【シュプリッツ】

着物で過ごす一日。小嶋ルミ先生のレシピ本で紹介されている『シュプリッツ』というジャムサンドクッキーを作りました。シュプリッツは「生地を絞り出す」という意味だそうです。ジャムは手作りも良いですが、今回はお手軽に、ボンヌママンのチェリージャムを使って仕上げました。
2020.10.01
お菓子作り

着物でお菓子作り【いちごフィナンシェ】

着物で過ごす一日。朝晩の涼しさに温かいお茶が恋しくなり、そんな時に食べたいなと思いついたのが、小嶋ルミ先生こだわりの『フィナンシェ』。今回はバラの形をした型を使い、生地にはイチゴパウダーを練り込んで、ほんのりピンク色に仕上げました。
2020.10.01
お菓子作り

着物でお菓子作り【クレープシュゼット】

着物で過ごす一日。何年か前にカフェで初めて頂いてから大好きになった「クレープシュゼット」。爽やかな酸味のオレンジソースが絡んだバターの香るもっちり食感のクレープは、ホイップクリームやフルーツなどを包んで頂くものとはまた違って、大人が喜ぶ贅沢な一皿です。
2020.10.01
お菓子作り

着物でお菓子作り【焼きアボカドの塩メープルがけ】

着物で過ごす一日。美容にも嬉しい栄養素がたくさん…と気になりつつも、なかなか頂くことができないでいた「アボカド」でしたが、とてもおいしそうなレシピを見つけて試してみることに。それからお気に入りのレシピとなった「焼きアボカドの塩メープルがけ」を、今回はご紹介させていただきます。
2020.10.01
お菓子作り

着物でお菓子作り【アメリカンチェリーのタルト】

着物で過ごす一日。真っ赤なアメリカンチェリーがお店に出回るようになると、ぜひ作りたい「アメリカンチェリーのタルト」。タルトと言いますと作るのが難しそうなイメージですが、このレシピは “型不要” ですので、旬のフルーツと一緒に、手軽に手作りタルトのおいしさが味わえます。
2020.10.01
お菓子作り

着物でお菓子作り【コーヒーゼリー】

着物で過ごす一日。少し前に、「おうちカフェ」のときにいただこうと、『フラノデリス』で生チョコレートと一緒にドリップコーヒーを購入しました。今回は、そのおいしいドリップコーヒーを使って「コーヒーゼリー」を作ることに。
2020.10.01
お菓子作り

着物で過ごすーお菓子作り【レモンのマドレーヌ】

着物で過ごす一日。クッキングシートで「折り紙のボート」を折って、小さな焼き菓子の型を作りました。早速、その型を使ってお菓子作りをすることに。お気に入りのレシピですがしばらく作っていなかった、「お菓子教室」という本に載っている「レモンのマドレーヌ」を久しぶりに作ってみようと思います。
2020.10.15
お菓子作り

着物でお菓子作り【黒豆入りほうじ茶蒸しパン】

着物で過ごす一日。お正月に作って冷凍保存していた「黒豆」を使って、簡単な蒸しパンを作りました。生地にはほうじ茶パウダーを混ぜ込んで、ほうじ茶風味に。お出かけできないようなときも、手作りスイーツでおやつの時間を過ごすと、楽しい気分になれますね。
2020.10.01
お菓子作り

着物でお菓子作り【バンホーテン ガトーショコラ】

着物で過ごす一日。お気に入りの小嶋ルミ先生のレシピ本でおすすめされていた、ガトーショコラにベリー系のソースを添えていただくという食べ方。そこで、今年のバレンタインには「バンホーテン ココア」のブランドサイトに載っていた「ガトーショコラ」を作り、簡単な手作りベリーソースを添えていただくことにしました。
2020.10.01
お菓子作り

着物でお菓子作り【イチゴのバニラキプフェル】

着物で過ごす一日。本日は津田陽子先生の『さくさくクッキー』より、たっぷりとまぶされた粉糖がまるで雪のようで可愛らしいクッキー【バニラキプフェル】を作りましたので、そのレシピをご紹介させていただきます。仕上げにまぶしつける粉糖には「セリア」のイチゴダイスとイチゴパウダーを混ぜ込んでみました。
2020.10.01
タイトルとURLをコピーしました