着物でお菓子作り【リンゴのヨーグルトグラタン】

皆さま、こんにちは。ユウミです。毎回、私流の着物ライフを発信しておりますが、今回は…『私のお気に入りのスイーツレシピ』をご紹介させていただきたいと思います。

着物で過ごす一日。本日は、いつもよく活用している『道新ポケットブック』のレシピの中から、寒くなり始めたこの時期にぴったりの熱々スイーツ【リンゴのヨーグルトグラタン】を作りましたので、その作り方をご紹介させていただきます。



☝高い品質と技術の安心ブランド<貝印>の公式オンラインストア。お料理道具もお菓子作りの道具も、「こんなの欲しかった!」と思える商品がたくさんでワクワクします♪。

本日のお着物

絣柄のウールの着物はメルカリで最近購入したもので、お値段は2,700円でした。お手入れが済んでから初めて着てみましたが、普段使いには良さそうです。半幅帯は曾祖母が使っていたもの。結び方は、いつもの「かるた結び」にしています。鮮やかな紫色が素敵な帯締めも、メルカリで600円で購入したものです。

Palnart Poc(パルナートポック)の可愛い帯留め。アクセサリーと雑貨のお店『Swaps』さんでは、ネコや鳥などの動物モチーフに花や蝶などの可憐なもの、鳥獣戯画のような渋めのものなど、たくさんの種類を取り扱っています。どれも繊細で表情豊かな帯留めばかりです。

今回、参考にしたレシピ


道新ポケットブック 2008年 12月号 体を温める料理
【リンゴのヨーグルトグラタン】

『道新ポケットブック』は北海道新聞を購読していると毎月配布される、主に料理のレシピが掲載されている小冊子です。私のブログでは「道新ポケットブックのレシピ」というカテゴリーで毎回参考にさせていただいていますが、スイーツレシピも素敵なものがたくさん載っていて、よく活用しています。

作り方

材料 *直径12㎝のグラタン皿(1皿分)

  • リンゴ 2個
  • 赤ワイン 大さじ2
  • 砂糖 小さじ1
  • 卵黄 2個分
  • ヨーグルト(無糖) 大さじ4
  • 砂糖 小さじ2

*レシピではリンゴ2個となっていますが、リンゴ以外の材料に対して、また、容器の大きさに対しても1個がちょうど良いようです。

*今回は赤ワインではなく、白ワインを使います。

*1つのグラタン皿ではなく、小さめの容器3つで作ります。

リンゴは皮をむかずに厚さ5mmのくし形切りにし、芯を取ります。

カットしたリンゴを容器に重ねるように並べて、ワイン(大さじ2)と砂糖(小さじ1)を混ぜたものをふります。

ラップをふんわりとかけて、電子レンジで3分ほど加熱します。

卵黄(2個分)、ヨーグルト(大さじ4)、砂糖(小さじ2)を混ぜ合わせます。

リンゴの入った容器に流し入れ、オーブントースターで色が付くまで6分ほど焼きましたら、できあがりです。

*我が家のオーブントースターは焼けるまで10分ほどかかりました。

おわりに…

最近、何となく冊子を見返していて見つけたこの「リンゴのヨーグルトグラタン」のレシピは、実はこの時初めて作ったものでした。今が旬のリンゴを使ったこちらの簡単スイーツは、加熱されて甘みが増したリンゴにワインの風味や卵黄のコクが合わさったおいしい一品です。トロっとしたリンゴに熱々のアパレイユが絡んで、寒い冬にはぴったり。よろしければ、皆さまも、ぜひ。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。どうぞ、皆さまも素敵な着物ライフをお過ごしください。。



☝高い品質と技術の安心ブランド<貝印>の公式オンラインストア。刃物つくりから始まった伝統ある<貝印>では、カミソリなどのビューティーケアグッズもたくさん取り揃えています♪。

タイトルとURLをコピーしました