大通公園~5月のお散歩~

皆さま、こんにちは。ユウミです。毎回、私流の着物ライフを発信しておりますが、今回は…『スナップショットで見る今の大通公園の様子』についてお話しさせていただきたいと思います。

父から譲り受けた古い一眼レフカメラを首から下げ、着物を着て大通公園をのんびりお散歩。私の住むまち札幌市を代表するスポット「大通公園」の今の様子を、その日撮影してきた写真とともにお伝えできれば…と思います。



カメラ

本当はこのカメラを譲り受けたのは主人なのですが、長男の部活でバレーボールに打ち込んでいる様子を撮ろうと、今は私が愛用しています。と言いましても、使い始めたのは昨年の12月からなので、まだほんの数ヶ月間のはなしになりますが…。一眼レフカメラの知識もテクニックも持ち合わせていませんが、オートモードには頼らず、このカメラを使っての撮影を楽しんでいます。私のブログの記事の中で「大通公園のお散歩」に使っている写真はすべてこのカメラで撮影したものになります。不出来なものばかりとは思いますが、どうかご容赦ください。

本日のお着物

茶屋辻柄の小紋に合わせたこちらのメルカリで購入した塩瀬の帯は、前回の「4月のお散歩」の時と同じものです。その時はピンク色の紬に合わせましたが、今回の紺地のやわらかものともよく合い、白い帯の使い勝手の良さに感動します。色使いはシンプルなのにインパクトがあるデザインも気に入っているところです。汚れが心配な白い帯も3,000円というお値段なら気兼ねなく締められます。

最近、作ったレース生地の「うそつき袖」をさっそく使うことに。上物もレースの道中着を着て出かけました。

この日は最高気温25℃でそろそろ単衣の着物が着たいなと思わせるような日でしたが、長襦袢の代わりにえり付きの肌襦袢で着物の下を軽装にしていたのと、外は風が出ていたおかげでわりと快適に過ごせました。

今の大通公園の様子

今の大通公園の様子をこの日撮りためたスナップショットと一緒に見ていきましょう。

ライラックまつり

ライラックの開花時期に合わせて行われている「さっぽろライラックまつり」。この日は平日でしたが、イベント会場はたくさんの人でにぎわっていました。

ライラックに近づくとほんのり良い香りが。

北海道産のワインを楽しむことのできる「ワインガーデン」。「フードコーナー」にはワインに合いそうなグルメがたくさんありました。

「6丁目カフェめしコート」。こちらのテーブルスペースには大木が自然の日陰を作ってくれていて、木漏れ日が心地良かったです。

噴水と寄せ植え

先月訪れた時にはまだ通水していなかったたくさんの噴水は、今はもう勢い良く水が噴き出していました。西3丁目の噴水には周りを取り囲むように大きな寄せ植えが置いてあり、きれいな花と15分間で1サイクルの躍動感あふれる噴水の動きが両方楽しめます。

花びらモチーフの噴水

四方から吹き付ける水の動きがダイナミックなこちらの噴水は、正面から少しずれると奥にテレビ塔が重なって見えて私の好きなポイントの一つです。

聖恩碑

先月のお散歩で見つけたこちらの「聖恩碑」。通水して更に迫力が増していました。

芝生と花壇

作りかけだった花壇もきれいに整い、芝生のグリーンにとても映えます。

チューリップ

ライラックの花ももちろんきれいですが、色とりどりのたくさんの種類のチューリップも目を楽しませてくれています。

今月の一枚

今の大通公園はライラックが見頃をむかえていて、側に寄ってよく見たり、カメラで撮影したりと、きれいな藤色の花を楽しんでいる人がたくさんいました。そのライラック越しに見える大通公園のシンボル「テレビ塔」を写したこちらの写真を「今月の一枚」とさせていただきます。

おわりに…

今の時期は日差しが心地良く、きれいに咲くライラックなどの花や噴水の水しぶきが見られ、大通公園をお散歩するにはとても良い時期なのではないでしょうか。来月のお散歩も楽しみにしたいと思います。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。どうぞ、皆さまも素敵な着物ライフをお過ごしください。。



☝JALで行く格安国内旅行で、楽しいひとときを…。オンライン予約なら、もっとお得に♪。

タイトルとURLをコピーしました