着物と花のある暮らし~5月のアレンジ【カラー】

皆さま、こんにちは。ユウミです。毎回、私流の着物ライフを発信しておりますが、今回は…『季節の花を飾り、花のある暮らしを楽しむ』という事についてお話しさせていただきたいと思います。

花のある暮らしは本当に素敵で憧れますが、なかなか実現はしなくて…。ですが、このブログをきっかけに、思い切って始めてみることにしました。初心者の私でも何か簡単にできるものはないかな、と書店へ行き見つけたのが森美保先生監修・制作の「花1本からはじめる基本のフラワーアレンジ」という本です。ページをめくると一番最初に目に飛び込んできた〝ようこそ、フラワーアレンジの世界へ!″の文章。とてもワクワクしました。そして、洋風も和風も美保先生のアレンジは素敵なものがいっぱい。その中で私ができそうなもの、我が家の空間に飾ってみたいと思ったものを、私なりにいけ、毎月ご紹介させていただきます。

☝透け感多めの総レース仕立ての長羽織。サラッと羽織ることのできる繊細なレースは、定番のクリーム色と黒色の他に、きれいなパステルカラーも選べます。

今月の花

自宅近くの小さな花屋さんに花材を探しに行った時にぱっと目についた、こちらの「カラー」を1本だけ使ってウォールデコ用にアレンジしたいと思います。カラーという花を手に取りしっかりと見たのは初めてかもしれません。シンプルなフォルムが清楚で、でも可愛らしくもあり、私の好きな花の一つになりました。お花代は300円でした。

*美保先生のテキストの「フラワーモビール」と「ウォールデコ」のアイディアを掛け合わせてアレンジしてみました。

花器

100円ショップで購入した試験管と麻ひもを使い、壁掛け用の花器を手作りします。試験管のサイズは直径2.5㎝、長さ16㎝です。

手順

麻ひもを90㎝の長さに切り、半分に折ったところに壁に引っ掛けるための輪を作ります。

結び目を作り、試験管に3回巻き付けます。

固く結んでひもの端を短く切ります。結び目の位置は正面ではなく横にずらしました。引っ掛け用の輪から試験管までのひもの長さは17㎝ほどです。

バランスを見て花の長さを決め、カットします。水を入れた器を壁に掛け、カラーを挿して完成です。

できたアレンジは、我が家の玄関の古材を使った柱に飾りました。

できあがりのサイズは幅17㎝×高さ25㎝です。

おわりに…

履物を脱いでふと頭を上げたときに、いつもの玄関の柱に掛かっているさりげないウォールデコ。窓からの日の光でキラキラするガラスの器もきれいです。1輪だけですが、ピンク色の可愛らしいカラーの花が優しく出迎えてくれているようで、嬉しい気持ちになります。よろしければ、皆さまも、花のある暮らしを。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。どうぞ、皆さまも素敵な着物ライフをお過ごしください。。

タイトルとURLをコピーしました