着物でお菓子作り【抹茶のガトーショコラ】

皆さま、こんにちは。ユウミです。毎回、私流の着物ライフを発信しておりますが、今回は…『私のお気に入りのスイーツレシピ』をご紹介させていただきたいと思います。

着物で過ごす一日。本日は『道新ポケットブック』のレシピを参考に【抹茶のガトーショコラ】を作りましたので、その作り方をご紹介させていただきます。『道新ポケットブック』は北海道新聞を購読していると毎月配布される、主に料理のレシピが掲載されている小冊子です。私のブログでは『道新ポケットブックのレシピ』というカテゴリーで毎回参考にさせていただいていますが、スイーツレシピも素敵なものがたくさん載っていて、よく活用しています。



☝高い品質と技術の安心ブランド<貝印>の公式オンラインストア。お料理道具もお菓子作りの道具も、「こんなの欲しかった!」と思える商品がたくさんでワクワクします♪。

本日のお着物

薄手の袷仕立ての小紋に着物地をリメイクして作られた半幅帯を腰紐を使って「パタパタ結び風」に締めました。5月後半のこの時期は日によっては少し暑いと感じるときもありますが、家の中で過ごすにはこのくらいでちょうど良い感じです。

Palnart Poc(パルナートポック)の可愛い帯留め。アクセサリーと雑貨のお店『Swaps』さんでは、ネコや鳥などの動物モチーフに花や蝶などの可憐なもの、鳥獣戯画のような渋めのものなど、たくさんの種類を取り扱っています。どれも繊細で表情豊かな帯留めばかりです。

今回、参考にしたレシピ


道新ポケットブック 2012年 11月号 
チョコレートのお菓子
【抹茶のガトーショコラ】

『道新ポケットブック』は北海道新聞を購読していると毎月配布される、主に料理のレシピが掲載されている小冊子です。私のブログでは「道新ポケットブックのレシピ」というカテゴリーで毎回参考にさせていただいていますが、スイーツレシピも素敵なものがたくさん載っていて、よく活用しています。この回には、他にも「ホワイトチョコのチーズケーキ」や「焼きメレンゲ」など、チョコレートを使ったおいしいレシピがいろいろ載っています。

作り方

材料

*直系18㎝のスポンジ型1台分

  • 製菓用ホワイトチョコレート  80g
  • 無塩バター  60g
  • 卵  3個
  • グラニュー糖  80g
  • 薄力粉  40g
  • コーンスターチ  20g
  • 抹茶  大さじ1

準備

  • 薄力粉(40g)・コーンスターチ(20g)・抹茶(大さじ1)は合わせてふるいます。
  • チョコレートはタブレット型でない場合は刻んでおきます。
  • 卵は卵黄(3個分)と卵白(3個分)に分けて、それぞれ別のボウルに入れます。
  • 型にクッキングシートを敷きます。

*焼成は170℃に予熱したオーブンで40~50分です。

生地作り

チョコレート(80g)とバター(60g)は合わせて湯せんにかけ、溶かします。

*湯せんの温度は50℃です。これ以上の温度は風味が落ちてしまいます。

卵黄を取り分けたボウルにグラニュー糖(80gのうちの40g)を入れ、泡立て器で白っぽくなるまで混ぜます。

湯せんで溶かしたチョコレートとバターを加えて…

混ぜます。

さらに、合わせてふるった粉類を加えて…

混ぜます。

メレンゲを作ります。取り分けておいた卵白を軽く泡立て、残りのグラニュー糖(40g)の半量を加えてなじむまで泡立て、残りの半量を加えて角が立つまでさらに泡立てます。

卵黄のボウルにメレンゲを3回に分けて入れ、その都度ゴムべらで混ぜます。

*混ぜ方*

レシピには特にどのように混ぜるのかは書かれていないので、小嶋ルミ先生の『知りたがりの、お菓子レシピ』より「メレンゲを他の生地と合わせる時の混ぜ方」を参考にします。

へらはボウルの中心に入れ、生地をこそげるようにして縁近くまで持ち上げます。混ぜ始めの1~2回だけ手首を自然に返して生地を内側に落としますが、後は手首は返さずに、次々と右手が空中で縦の円を描くくらいにすばやく混ぜます。左手でボウルを少しずつ反時計回りに回します。

焼く

できた生地を型に流し入れ、170℃に予熱したオーブンで40~50分焼きます。

*レシピにはありませんが、生地を入れ終わった後に型ごと3~4回台に打ちつけて空気を抜きました。

竹串を刺して生地が付いてこないようなら取り出し、型ごと網にのせて冷まします。

*レシピでは「型ごと網にのせて冷ます」とあるのですが、紙を付けたまま冷ますと側面がしなしなになってしまうので、別のレシピを参考にして熱いうちに型から取り出し側面の紙をはがして冷ましました。

*一日置いたものの方が、断然おいしくいただけます。

おわりに…

初めは別のお菓子作りで余ったホワイトチョコレートを風味が落ちてしまう前に消化したくて作ってみたレシピだったのですが、とてもおいしくて簡単に作ることができ、家族も喜んでくれるのでそれからは定番レシピになりました。長男がケーキをほおばりながら「もっと抹茶が濃い方がいい」とつぶやいていたので、好みで抹茶の量を増やしても良さそうです。よろしければ、皆さまも、ぜひ。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。どうぞ、皆さまも素敵な着物ライフをお過ごしください。。



☝高い品質と技術の安心ブランド<貝印>の公式オンラインストア。刃物つくりから始まった伝統ある<貝印>では、カミソリなどのビューティーケアグッズもたくさん取り揃えています♪。

タイトルとURLをコピーしました