大通公園~10月のお散歩~

皆さま、こんにちは。ユウミです。毎回、私流の着物ライフを発信しておりますが、今回は…『スナップショットで見る今の大通公園の様子』についてお話しさせていただきたいと思います。

父から譲り受けた古い一眼レフカメラを首から下げ、着物を着て大通公園をのんびりお散歩。私の住むまち札幌市を代表するスポット「大通公園」の今の様子をその日撮影してきた写真とともにお伝えできれば…と思います。



カメラ

父から譲り受けた一眼レフカメラ

本当はこのカメラを譲り受けたのは主人なのですが、長男の部活でバレーボールに打ち込んでいる様子を撮影しているうちに一眼レフカメラの魅力にとりつかれ、今は私が愛用しています。使い始めたのは昨年の12月からで、一眼レフカメラの知識もテクニックも持ち合わせてはいませんが、オートモードには頼らず、このカメラを使っての撮影を楽しんでいます。私のブログの記事の中で「大通公園のお散歩」に使っている写真は、すべてこのカメラで撮影したものになります。不出来なものばかりとは思いますが、どうかご容赦ください。

本日のお着物

こちらのなでしこ柄の小紋は、着物を着出した20代の頃に二つ目の着物として誂えたもので、もうずっと着ているお気に入りの着物です。合わせた帯は、両面使いのカジュアルな袋帯です。帯揚げと帯締めには白っぽい色を持ってきて明るめのコーディネートにしましたが、帯留めは落ち着いたアンティーク調のバラモチーフのものを使いました。

着物や帯のコーディネートは明るい感じでも、黒地の長羽織を羽織るとグッと落ち着いて、秋らしい雰囲気になります。こちらの羽織の柄は「水玉」ではなく「ビー玉」です。羽織紐は羽織に合わせてベネチアンビーズで手作りしたものです。

この日の最高気温は15℃。冷たい風が吹くこともなく、晴れていて気持ちの良い日でした。10月も半ばを過ぎ、日によってはとても寒い日もありますので、長襦袢の下はヒートテックの長袖にレギンスを着こみましたが、そこまでの防寒をすることはありませんでした。

今の大通公園の様子

今の大通公園の様子をこの日撮りためたスナップショットと一緒に見ていきましょう。今回は秋晴れの心地良い日差しを感じながら、秋の深まる大通公園をお散歩したいと思います。

西7丁目の噴水

西7丁目にある地面と一体化しているように見える大きな噴水は、もう閉められていました。奥には紅葉した木々が見えます。

西6丁目の野外ステージ

西6丁目の野外ステージのある場所は、イベント時には屋台や飲食スペースが設置されていて多くの人々で賑わっていますが、イベントのなかったこの日はとても静かな時間が流れていました。ステージ前には普段はベンチが置かれていることに、この時初めて気がつきました。

西4丁目の噴水

ここからの風景は夏とそんなに変わらないようです。この辺りの花壇はまだ花がきれいに咲いていましたが、テレビ塔から離れた場所にある花壇のいくつかはもう片付けられていました。張り紙に書いてありましたが、チューリップの球根が植えられているそうです。

紅葉する木々とテレビ塔

紅葉していた木々の色は赤と黄色が半々くらいだったでしょうか…。

木の葉と一緒に真っ赤に色づくナナカマドの実もとてもきれいでした。

色づく木々の奥に見えるテレビ塔も雰囲気があり、秋の大通公園らしい素敵な景観でした。

マリーゴールド

花壇に植わっているたくさんのマリーゴールドはまだまだ元気に咲いています。

かぼちゃのオバケたち

テレビ塔の足もとの階段には可愛らしいハロウィンのかぼちゃのオバケがたくさん並べられていました。楽しい雰囲気に、この場所で写真撮影をする人達がひっきりなしでした。

今月の一枚

木漏れ日の心地良い西6丁目の大木が植わっているこの場所は大通公園の好きなところの一つです。この日見た景色で紅葉する木々もきれいでしたが、落ち葉で水玉模様のようになった地面が可愛らしいと思い撮影したこちらの写真を今月の一枚にしたいと思います。

おわりに…

もうすぐ雪の季節が来ます。暖かな日差しを名残惜しむかのような秋晴れの下のお散歩は、とても気持の良いものでした。水の動きが楽しい噴水やきれいに咲く花たちを見られなくなるのは寂しいですが、冬の大通公園もきっと素敵ですね。来月のお散歩も、楽しみにしたいと思います。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。どうぞ、皆さまも素敵な着物ライフをお過ごしください。。