入園式のコーディネート


皆さま、こんにちは。ユウミです。毎回、私流の着物ライフを発信しておりますが、今回は…『子供の入園式にどのような着物スタイルで出席するか』ということについてお話しさせていただきたいと思います。

この春、幼稚園に入る三男の入園式がもうすぐ…。私がその日、着て行こうと思っている着物のコーディネートをご紹介させていただきます。そして、セレモニーにふさわしい装いとはどういったものか、また、その時撮られるであろう集合写真に対しての私の考えも合わせてお話しさせていただきます。



スポンサーリンク

入園式にはこのようなスタイルで

淡いピンク地に花が描かれた訪問着にフォーマル用の袋帯を締めます。

帯は白地にいろいろな花の刺繡がされたデザインです。

帯揚げ、帯締めにはパステル調の黄色を持ってきました。セットで揃えたものではありませんが…。

帯留めにも花のモチーフを。昔、呉服屋さんの催事に行ったときにプレゼントされたものなのですが、とても気に入っていて、フォーマルシーンではよく活躍してくれています。

ヘアスタイルは夜会巻きにするか、下の方でまとめるか悩んでいますが、どちらにしても、バチ型の簪を付けようと思います。これは母からのおさがりで、“べっ甲調” です。今後、3人の息子たちのセレモニーが続きますので、そのうち本物をと思ってはいるのですが、今回はこれで。

*長男の中学校の卒業式用と高校の入学式用にそれぞれ簪を新調した時の記事がありますので、よろしければ、合わせてお読みください。

☞『お買いもの【子どものセレモニーで付ける簪】』

☝プチプラなのに保湿成分がたっぷりと入っている「椿ちゃん 保湿ヘアクリーム」。こちらを使い始めたおかげで、着物スタイルのときのヘアセットが良い感じになりました♪

上物は源氏香柄の道行で。ショールは残り布を使って自分で手作りしたものです。

セレモニーにふさわしい装いを考える

もう、何年も前の話になりますが、長男の小学校の入学式のことです。同じクラスのお母さま方で着物を着てらしたのが私を含めて5人くらいだったでしょうか。そのうちのお一人が小紋に兵児帯というスタイルでいらっしゃっていました。落ち着いた色味で合わせておしゃれにコーディネートされていましたが、やはり違和感が…。着物ならどのようなものでも良い、おしゃれにきめていたらそれで良い、というものではないのだな、と改めて強く感じさせられたのでした。「装う」とはその場の雰囲気やその時、同じ時間を共有する方々の気持ちを大切にするための行為ではないのかなと思うのです。子供のセレモニーにどのようなスタイルで出席するかは人それぞれの考え方があると思いますが、その場にふさわしいスタイルをきちんと選べるような人間でありたいです…。

集合写真のはなし

皆さまは入園式などで撮られる集合写真を購入されますか?(強制でない場合です)。三男の入園式の着物の準備をしていて、上の子供達の時の集合写真がいまいちだったことを思い出し、良く写る方法はないものか、とインターネットで調べてみたのです。いくつか出てきたのは、体を少しななめにするとか、白いハンカチを顔の下に持ってきてレフ板代わりにするとか…。そして、気付いたのです。そのようなことをしても、結局は素敵な写真にはなりえないのだな…と。過去に何枚か購入してきた集合写真を、今まで楽しみのために見返したことがあったでしょうか。そこで、もう集合写真を購入するのはやめることにしました。私は、来月の三男の入園式では記録に残す写真ではなく思い出に残る素敵な写真を自分でたくさん撮ろうと思っています。

おわりに…

普段の着物やお出かけをする時の着物とは違い、フォーマル用の着物を着る時は新鮮で身が引き締まる思いがします。特別な日の着物スタイルも、その時の思い出と一緒に大切にしていきたいです。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。どうぞ、皆さまも素敵な着物ライフをお過ごしください。。



☝大切な思い出をカタチに♪。簡単に作れる、自分だけのオシャレなフォトブック。

タイトルとURLをコピーしました