着物を誂えるときの値段ー相場はどのくらい?

こんにちは。当サイト管理人のユウミと申します。

呉服屋さんの店頭を覗けば反物がズラッと並んでいて、洋服を買うときとはなんだか勝手が違うぞ…と思われませんか?

こちらの記事では

  • 着物を「誂える」とは
  • お誂え品の値段

について、お話しさせていただきます。

スポンサーリンク

着物を「誂える」とは

「誂える(あつらえる)」とは、

自分の思い通りのものになるように、注文して作らせる

という意味です。

つまり、オーダーメイドのことです。

反物を買い、自分の寸法に合わせて仕立ててもらいます。

自分の寸法に合っていない着物の場合、多少のサイズ違いは着方の工夫でなんとかなりますが、

誂えた着物は着やすさ、着姿の美しさがだんぜん違います

裄丈(衿の中央から袖口までの長さ)が自分の寸法に合っていない場合は、着方の工夫ではどうにもなりません。

お誂え品の値段

着物を誂える場合の相場はどのくらいでしょうか…

着物の相場:10~30万円ほど

着物を誂えるには、基本的に

  • 生地代(反物代)
  • 裏地代(胴裏・八掛代) *袷仕立ての場合
  • 仕立て代
  • 防水・防汚加工代 *任意

などがかかります。その他、生地の種類によっては、仕立てる前の加工が必要になる場合もあります。

*防水・防汚加工は任意ですが、した方が良いです。(1万円ほど)

上記の値段はおおよそのもので、小紋などのカジュアル用の着物なのか、訪問着などのフォーマル用の着物なのかといった、着物の「格」で、仕立て代や生地代が大きく変わってきます

呉服屋さんでも値段が違う

私がいつも利用している老舗の呉服屋さんでは、訪問着などのフォーマル用の着物でも、セール時期であれば10万円以下で誂えることができました。どの呉服屋さんを利用するのか、また、お得なタイミングなどでも、値段は大きく変わってきます。

通販の場合は

訪問着(絹)...10~20万円

訪問着(ポリエステル)...4.5万円 *取り扱店は多くはない

小紋(絹)...6~10万円

小紋(ポリエステル)...3~8万円

通常、老舗の呉服屋さんで取り扱っている着物は「絹」の着物です。通販で扱っている着物は絹もありますが、ポリエステル素材もよく見かけます。絹の着物を通販で誂える場合の料金は呉服屋さんのものとさほど変わらないようです。ポリエステル素材の着物は生地の値段が安い分、お誂え品でも安くあがります。

通販で仕立てをしてもらうときの注意・・・実際に通販で誂えた着物で、仕立てが甘く裏地が見えるなどして、お直しが必要なことがありました。レビューやショップのホームページなどで、仕立てがちゃんとしているところかどうか、確認をしたほうが良いです。

まとめ

「誂える」とはオーダーメイドのこと。

着物の相場はおよそ10~30万円くらい。

着物の「格」や、どの店を利用するかによって、値段は様々。

仕立て上がり品の着物と比べますと、値段が高くなり、仕立て上がるまでの時間を待たなければなりませんが、やはり、自分用に誂えた着物はとっても素敵です。

この記事が、少しでも、あなたの着物を誂えるときの参考になれば幸いです。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

☟ランキングに参加しております。記事を気に入ってくださいましたら、クリックよろしくお願いいたします☺

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました