着物のこと

鬼滅の刃<着物の柄の意味>模様に込められた願いと由来を知ろう

「鬼滅の刃」の主人公たちが着ている着物(羽織)の柄は、実は日本の伝統的な柄で、今現在着られている着物や帯などのデザインにもよく使われるお洒落な模様です。炭治郎、禰豆子、善逸の3人が着ている着物(羽織)の柄の意味と由来についてお話しさせていただきます。
着物のこと

着物を誂えるときの値段ー相場はどのくらい?

呉服屋さんの店頭を覗けば反物がズラッと並んでいて、洋服を買うときとはなんだか勝手が違うぞ…と思われませんか?こちらの記事では『着物を「誂える」とは』『お誂え品の値段』についてお話しさせていただきます。
2020.10.17
着物のこと

着物生活、始めたい!ー簡単気軽に着物での生活を始めよう

あなたが着物での生活に興味をお持ちでしたら、ぜひ、『着物生活』を始めませんか?こちらの記事では「着物生活を始めるために用意すもの」「着付けをどこで習うか」について、お話させていただきます。
2020.10.17
季節を感じる和の暮らし

季節を感じる和の暮らし【10月~お月見】

「季節を感じる和の暮らし」。10月の今回は「お月見」です。お月見で着た着物や、お月見の飾りに手作りのお月見団子など、この季節の行事を我が家ではどのように過ごしたのか、お話しさせていただきます。
2020.10.03
お菓子作り

着物でお菓子作り【シュプリッツ】

着物で過ごす一日。小嶋ルミ先生のレシピ本で紹介されている『シュプリッツ』というジャムサンドクッキーを作りました。シュプリッツは「生地を絞り出す」という意味だそうです。ジャムは手作りも良いですが、今回はお手軽に、ボンヌママンのチェリージャムを使って仕上げました。
2020.10.01
ハンドメイド

着物生地の残りでつくる【数珠袋】

着物を誂えた時の残り生地で、数珠袋を作りました。フリルの付いたおしゃれな数珠袋は、市販のものではあまり見かけないデザインで、和装にも洋装にも合いそうです。
2020.10.09
季節を感じる和の暮らし

季節を感じる和の暮らし【9月~菊の節句】

「季節を感じる和の暮らし」。9月の今回は「菊の節句」です。菊の節句で着た着物や、スプレーマムを使ったフラワーアレンジに「菊酒」など、この季節の行事を我が家ではどのように過ごしたのか、お話しさせていただきます。
2020.10.03
花のある暮らし

着物と花のある暮らし【スプレーマム】

花のある暮らしに憧れ、森美保先生監修・制作の「花1本からはじめる基本のフラワーアレンジ」という本を参考に、9月9日の『菊の節句』にちなんで、菊を使ったアレンジをつくりました。日本の国花でもある「菊」は、その花言葉通りの「高貴」なイメージで、和風アレンジがより凛とした雰囲気に仕上がります。
2020.10.01
お菓子作り

着物でお菓子作り【いちごフィナンシェ】

着物で過ごす一日。朝晩の涼しさに温かいお茶が恋しくなり、そんな時に食べたいなと思いついたのが、小嶋ルミ先生こだわりの『フィナンシェ』。今回はバラの形をした型を使い、生地にはイチゴパウダーを練り込んで、ほんのりピンク色に仕上げました。
2020.10.01
ハンドメイド

リメイク羽織紐

だいぶ前に購入して使わなくなったビーズネックレス。リメイクして羽織紐にすると、モダンなコーディネートにぴったりな素敵な和装アクセサリーに生まれ変わりました。既にできあがっているものを少し変えるだけですので、お洒落だけども簡単に仕上げることができます。
2020.10.21
フォローお待ちしております
タイトルとURLをコピーしました