家庭訪問は着物姿で

皆さま、こんにちは。ユウミです。毎回、私流の着物ライフを発信しておりますが、今回は…『家庭訪問に来られた先生を着物姿でお出迎えする』という事についてお話しさせていただきたいと思います。

三男が幼稚園に通いだし、新しい生活スタイルも少しだけ落ち着いてきました。新年度が始まってすぐに3人の息子たちの中学校、小学校、幼稚園の授業参観がそれぞれありまして、三男には更に家庭訪問が。家庭訪問は長男の中学校では彼が入学した時から希望者のみの実施で、次男の通う小学校も昨年度からそのようになりました。長男、次男が通っている時にはあった幼稚園の家庭訪問もきっとなくなっているだろうと思っていましたら、変わらずしていただけるとのことで、先生をお出迎えする支度を…。



お着物

これまで何度もあった長男、次男の幼稚園と小学校の家庭訪問の時にはいつも着物を着ていました。ですので、今回の三男の家庭訪問でもお着物を着ることに。

何となく明るい色やきれいな色味のものを選んだ方が良いかなと思い、地色がベージュ系で淡いグリーンの入ったなでしこ柄の小紋に藤色の市松模様の袋帯を締めました。

帯まわりの小物は白っぽいもので統一しました。帯留めはペンダントトップに帯留め用金具を貼り付けて作ったハンドメイド作品です。

*よろしければ、合わせてお読みください。☞『着物スタイルに手作りアクセサリーを』

☝「半衿用両面テープ」で半えりを付けるときの手間とストレスを軽減。私の着物ライフの必需品です♪。

*よろしければ、合わせてお読みください。☞『半えりテープを活用する』

玄関飾り

家庭訪問があるのはちょうど端午の節句の時期です。毎年、飾っている大きな五月人形は今年は家の中がバタバタしていて出せませんでしたが、玄関にはいつも通り、ちりめん細工の兜を。息子たちのことを可愛がってくれている義理の妹からのプレゼントです。

お香をたく

普段はお香をたくなんてことはしないのですが、せっかく家にあったので使ってみました。

お茶


最初、紅茶や緑茶などの温かい飲み物をと思っていたのですが、お若い先生でしたしジュースも喜んでいただけるかなとサングリアをお出しすることに。通常、サングリアはワインを使うものですが、今回作ったのはぶどうジュースを使ったサングリア風です。インターネットでレシピをいろいろ見て、私なりに考えたものになります。

*作り方*

  1. グラスにぶどうジュース(100ml)をそそぎ、はちみつ(大さじ1/2)とシナモンパウダー(少々)を入れよく混ぜます。
  2. ぶどうジュースと同じくらいの量のサイダーをそそぎ、混ぜます。
  3. 冷凍ミックスベリーをいくつか浮かべます。
  4. ストローとスプーンをグラスに添えます。

*ぶどうジュースはウェルチ、サイダーは三ツ矢サイダーを使いました。冷凍ミックスベリーは凍っているうちに頂く方がおいしいと思います。

この日は気温も高めだったので、冷たいジュースはちょうど良かったのではないかな、と思いました。温かい飲み物はお出しするまでに時間がかかってしまいますが、このサングリアは後はサイダーをそそいでミックスベリーを入れるだけの状態にしておいたので、作業もスムーズでした。

おわりに…

さらっと済ませようと思えば簡単に終わる家庭訪問ですが、何となく私には大切な行事のように思えるのです。新学期が始まる儀式のような…。三男の入園式から始まった新年度の子供たちの行事もこれでいったん終わり、すっきりとゴールデンウイークを迎えられそうです…。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。どうぞ、皆さまも素敵な着物ライフをお過ごしください。。



☝大切な思い出をカタチに♪。簡単に作れる、自分だけのオシャレなフォトブック。

タイトルとURLをコピーしました