着物でお菓子作り【クレープシュゼット】

皆さま、こんにちは。ユウミです。毎回、私流の着物ライフを発信しておりますが、今回は…『私のお気に入りのスイーツレシピ』をご紹介させていただきたいと思います。

着物で過ごす一日。何年か前にカフェで初めて頂いてから、大好きになったスイーツがあります。それが、今回ご紹介させていただく「クレープシュゼット」です。そのカフェではメニュー替えをしたためにもう頂くことはできませんが、レシピを手に入れた今は、自分で作ってその美味しさを堪能しています。



☝高い品質と技術の安心ブランド<貝印>の公式オンラインストア。お料理道具もお菓子作りの道具も、「こんなの欲しかった!」と思える商品がたくさんでワクワクします♪

本日のお着物

7月の後半。私の住む札幌市はまだそんなに暑くはありませんでしたが、浴衣を着ました。“しじら織の浴衣” はふんわりと軽くて着心地が良く、夏の普段着物としてもピッタリです。合わせた麻の半幅帯はメルカリで購入したもので、新品ですが、サンプル品のために2,000円ほどとお安く手に入れました。白と黄色のグラデーションになった半幅帯を『アイリス結び』にして、パステルグリーンの丸組の帯締めを締めました。

☟YouTubeに『アイリス結び』の動画がありますので、よろしければ、ご覧ください。

【木ノ花 大人世代が華やぐアイリス結び(中級)】

*私がこの日着用した “しじら織の浴衣” は、こちら☟の『安売り天国とせん』さんで購入したものです。

今回、参考にしたレシピ

パンケーキが大流行した時に購入した本ですが、流行が落ち着いた今でも、大切に使っています。3つの基礎生地の作り方に、ソースやクリームなどのトッピングレシピは16種類も。定番スタイルのパンケーキに完成されたスイーツのようなパンケーキ、おかず系のボリュームパンケーキなど、いろいろなタイプのパンケーキレシピが載っています。パンケーキの一種、ということでクレープシュゼットのレシピがありました。

作り方

材料(2皿分・直径21㎝のフライパンで6枚分)

<クレープ生地>

  • 薄力粉 45g
  • グラニュー糖 15g
  • 塩 小さじ1/8
  • 卵(Mサイズ) 1個
  • 牛乳 120g
  • バター(食塩不使用) 15g

<オレンジソース>

  • オレンジ 2個
  • バター 20g
  • グラニュー糖 20g
  • グランマニエ 大さじ2

薄力粉(45g)とグラニュー糖(15g)を合わせてボウルにふるい入れ、塩(小さじ1/8)を加えます。

粉の中央に卵(1個)を割り入れ、牛乳(120g)を入れながらホイッパーで少しずつ混ぜていきます。

一度、こし器でこします。

最後に溶かしバター(無塩バター15gを500Wの電子レンジに10~20秒ほどかけて溶かしたもの)を混ぜましたら、ラップをして1時間程度なじませます。*夏場は冷蔵庫に入れます。

フライパンを熱し、弱めの中火にして油(分量外)を薄く引きます。生地を流して薄く広げ、周りが少しはがれ出しましたら弱火にして裏返します。数秒焼いて取り出し、4つに折りたたんでおきます。

オレンジソースを作ります。オレンジ1個はナイフを使って実を取り出します。もう1個のオレンジは絞ってジュースにします。*国産のオレンジを使う場合は、皮を1/2個分すりおろしておきます。

1皿分ずつ作ります。フライパンにバターの半量(10g)を入れて溶かし、グラニュー糖の半量(10g)と絞ったオレンジジュースの半量を入れます(すりおろしたオレンジの皮を使う場合はここで入れます)。

そこに、折りたたんだクレープを3枚並べ、ソースにさっとなじませます。仕上げにグランマニエ(大さじ1)を振り入れて香りを付けます。

皿にクレープとソースを盛り付けて、カットしたオレンジを飾りましたら、できあがりです。

おわりに…

バターの香るもっちり食感のクレープに、爽やかな酸味のオレンジソースが絡んで…。クレープシュゼットは、ホイップクリームやフルーツなどを包んで頂くものとはまた違って、大人が喜ぶ贅沢な一皿です。なかなかお出かけしづらい今、“おうちカフェ” をする時に作っても良さそうですね。よろしければ、皆さまも、ぜひ。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。どうぞ、皆さまも素敵な着物ライフをお過ごしください。。



☝高い品質と技術の安心ブランド<貝印>の公式オンラインストア。刃物つくりから始まった伝統ある<貝印>では、カミソリなどのビューティーケアグッズもたくさん取り揃えています。