着物でお菓子作り【焼きアボカドの塩メープルがけ】

皆さま、こんにちは。ユウミです。毎回、私流の着物ライフを発信しておりますが、今回は…『私のお気に入りのスイーツレシピ』をご紹介させていただきたいと思います。

着物で過ごす一日。皆さまは「アボカド」はお好きでしょうか? “最も栄養価が高い果物” としてギネス認定されているアボカドは、抗酸化作用のあるビタミンEをはじめとした美容にも嬉しい栄養素をたくさん含む食材です…とは言いましたが、実はアボカドをちゃんと頂いたのはつい最近なのでした。“初めての食べ物”に抵抗があり、なかなか頂くことができないでいたアボカドでしたが、とてもおいしそうなレシピを見つけて試してみることに。それからお気に入りのレシピとなった「焼きアボカドの塩メープルがけ」を、今回はご紹介させていただきます。

本日のお着物

この日は「KIMONOMACHI」さんの木綿着物を着ました。合わせた半幅帯は「メルカリ」で購入したハンドメイド作品。リバーシブル仕立てになっていて、化繊の新古反物を使って作られた面を出して結びました。結び方は、インスタグラムでフォローさせていただいている「kimono cocoro」さんという方がYouTubeで紹介されている「お太鼓風結び」です(帯の長さが微妙で形が見本と少し違いますが…)。崩れにくくしっかりとした帯結びで、帯揚げや帯締めは必要ないのですが、コーディネートのアクセントにツートンカラーの丸ぐけの帯締めを締めました。


私がこの日着用した木綿着物を取り扱っている「KIMONOMACHI」さんはこちら☟です。他にも素敵な色柄がたくさんそろっていますので、よろしければご覧になってみてください。

☟レビュー記事もありますので、よろしければ、合わせてお読みください。

半えりは初夏らしくレースのものを付けました。真っ白いコットンレースはデニム着物にピッタリです。

足袋は、先日、椿柄の手ぬぐいで作ったばかりのものを早速おろしました。裏地にはさらしを使っていますが、サラッとしていて履き心地が良かったです。

今回、参考にしたレシピ

道新ポケットブック 2016年 5月号
毎日食べたいアボカドレシピ
【焼きアボカドの塩メープルがけ】

『道新ポケットブック』は北海道新聞を購読していると毎月配布される、主に料理のレシピが掲載されている小冊子です。私のブログでは「道新ポケットブックのレシピ」というカテゴリーでも参考にさせていただいていますが、スイーツレシピも素敵なものがたくさん載っていて、よく活用しています。

作り方

材料(2人分)

  • アボカド(完熟したもの) 1個
  • ミックスナッツ お好きなだけ
  • グラニュー糖 大さじ2
  • 水 小さじ2
  • メープルシロップ 適量
  • 塩 適量

ミックスナッツは粗く刻み、フライパンに入れて中火で乾煎りし、取り出しておきます。

アボカドを縦に半分に切って、種を取り出します。まず、中心にある種に当たるまでナイフの刃を入れ、そのままアボカドを縦に回しながら切り込みを入れます。

両手でねじって、二つに分けます。

種にナイフの角を軽く突き刺して、手前に起こすようにして取り出します。

フライパンを中火で熱し、アボカドの切り口を下にして入れます。焼き色が付くまで2~3分焼きましたら、取り出します。

カラメルを作ります。フライパンにグラニュー糖(大さじ2)と水(小さじ2)を入れ、混ぜてから中火にかけます。

色が付き始めましたら再び混ぜて、あめ色になったところで火を止めます。*グラニュー糖が再結晶してしまいますので、火にかけてから色が付き始めるまでは混ぜてはいけません

カラメルが固まらないうちに、素早くアボカドの切り口に半量ずつかけます。

乾煎りしたミックスナッツを散らしてメープルシロップをかけ、塩を振りましたら、できあがりです。

カラメルがパリパリのうちに、できたてをいただきます。

おわりに…

クリーミーで濃厚な食感のアボカドに、パリパリのほろ苦いカラメルが、まるでクリームブリュレのような一品です。香ばしいナッツの風味やコリコリとした食感、メープルシロップの甘みに最後に振る塩もアクセントとなり、ちょっと贅沢なおいしさです。よろしければ、皆さまも、ぜひ。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。どうぞ、皆さまも素敵な着物ライフをお過ごしください。。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

☝ランキングに参加しております。記事を気に入ってくださいましたら、クリックよろしくお願いいたします☺

タイトルとURLをコピーしました