大通公園~7月のお散歩~

父から譲り受けた古い一眼レフカメラを首から下げ、着物を着て大通公園をのんびりお散歩。今回はテレビ塔を背にずっと奥へと進み、資料館の方まで行ってみることにします。

紙を折る【コースター】

山口真さんの書籍「暮らしの折り紙雑貨」より、折り紙2枚で簡単に作ることのできるコースターのご紹介です。布やコルクでできたコースターも何組か持っていますが、紙を折って手作りしたものもとても素敵です。和紙の折り紙を使い、夏に合う涼しげな色合いに仕上げました。

手ぬぐいで作るスリッパ袋

お気に入りの手ぬぐいを使い、金封袱紗型のスリッパ袋を作りました。巾着型も可愛らしいのですが、こちらのデザインの方がスリッパを出し入れする時のしぐさが上品で着物姿に合うように思います。手作りの素敵なケースにしまうと、バッグの中に入れていても出先で取り出した時も、とてもおしゃれで素敵ですね。

大通公園~6月のお散歩~

父から譲り受けた古い一眼レフカメラを首から下げ、着物を着て大通公園をのんびりお散歩。私の住むまち札幌市を代表するスポット「大通公園」の今の様子をその日撮影してきた写真とともにお伝えできれば…と思います。

お直し【単衣の着物の肩幅と袖幅】

ネットショッピングで購入した既成サイズの木綿の着物は肩幅、袖幅がいつも自分用に誂えるものよりほんの1~2㎝ずつですが大きいのです。自分の体のサイズにピッタリ合っていた方が見た目にも良いですし、手持ちの長襦袢やうそつき袖を合わせて着られるので、自分でお直しすることにしました。

紙を折る【紫陽花のカード】

きれいな紫陽花の花が楽しめる季節になりましたね。北海道では開花時期はもう少し先になりますが、折り紙作品でも紫陽花を楽しもうと思い、山口真さんの「暮らしの折り紙雑貨」という本を参考に和紙の折り紙で紫陽花を折り、手作りカードに飾り付けました。