お買いもの【ハンドメイドの帯留め】

和装用のアクセサリーである『帯留め』は洋装にはないアイテムですので、着物を着る人にしかない特別感がありますね。お気に入りを増やそうと、よく利用するメルカリでハンドメイドの素敵な帯留めをいくつか購入しましたので、それらをポイントにしたコーディネートと一緒にご紹介させていただきます。

着物でお菓子作り【バンホーテン ブラウニー】

着物で過ごす一日。本日はバンホーテン ココアの公式サイトに載っています「バンホーテン ブラウニー」のレシピを参考に、ハロウィンスイーツとしてもぴったりのブラウニーを作りました。バンホーテン ココアをたっぷりと使うチョコレート不要のこちらのレシピは、カカオの風味がとても濃厚でおいしいです。

お手入れ【帯のシミ抜きと洗濯】

以前より試してみたいと思っていた、絹製品のベンジンを使ったシミ抜きと水と洗剤を使った洗濯。お手入れの練習のためにメルカリでお安く購入したシミ付きの正絹の半幅帯で、実際にベンジンを使ったシミ抜きと水と洗剤を使用しての洗濯をしてみました。

9月の単衣に合わせるうそつき袖

今年の6月はレースの生地でうそつき袖を作り、えり付きの肌襦袢と組み合わせるというスタイルで単衣の着物を楽しみました。季節感を簡単に出すことのできるうそつき袖。9月にその単衣の着物を着る時にはまた、秋らしいデザインの生地で新しいうそつき袖を作ろうと思っていました。

大通公園~9月のお散歩~

父から譲り受けた古い一眼レフカメラを首から下げ、着物を着て大通公園をのんびりお散歩。今回は只今開催中のオータムフェストでにぎわう公園内を、おいしそうなグルメのにおいをかぎながらお散歩したいと思います。

お買いもの【雨傘】

気に入った雨傘を持っていないので、お出かけの日に雨に降られるといつも洋装用の傘を使っていました。ですが、やはり着物スタイルには和のデザインのものを合わせる方が素敵ですので、やっと着物でお出かけをする時用の雨傘を新調することにしました。

お直し【しじら織の浴衣に居敷当てを】

この夏、購入したしじら織の浴衣。手にした時の軽さにとても驚きましたが、その分透け感もあり、下着が透けて見えていないか着ていて不安になりました。そこでシーズンオフになりしまい込む前に、居敷当てをつけて来シーズンにすぐ活躍できるようにしたいと思います。