半襟テープの付け方ー簡単にきれいに仕上げる方法


半襟テープの付け方について。半襟テープを使った、半襟付けを簡単にきれいに仕上げる方法をご紹介させていただきます。

こんにちは。

『ユウミ キモノブログ』管理人の

ユウミと申します。

着物の準備はなにかと大変ですが、特に半襟付けは本当に手間ですよね…。

そこで、一度使い始めるともう手放すことはできない着物ライフの必需品、「半襟テープ」の付け方をご紹介いたします。

スポンサーリンク

半襟テープ

半襟テープはこちら☝の【GOKIGEN】さんで購入しました。

楽天市場で購入しようと見ていたら、いろいろなショップで同じものを取り扱っていました。その中で送料込みのお値段が一番お安かったので、【GOKIGEN】さんにお願いしたのですが…。注文してから手元に届くまでとても早くて驚きましたが、さらにサプライズでお手紙も同封されていて。店主の五十嵐さんご夫妻のお仕事に対する情熱や姿勢が素敵だな、と感じました。半襟テープは消耗品ですので、次回からもこちらでと思っています。*さらに、2回目には米沢紬で手作りされたポケットティッシュケースが同封されていました!

スポンサーリンク

半襟テープの付け方

柄の見せたい部分が出るように考えて折り、軽くアイロンをかけます。*正絹などの半襟は、当て布を使ってください。

襦袢の襟を半襟で挟み、表襟側から付けます。まち針を端に打ち…

半襟をめくって、半襟テープを襦袢の襟のキワに貼り付け…

まず、背中心から固定。このあたりは平にせず、弓なりになるようにします。

あとは、少しずつ剥離紙を取っては…

半襟の縫い代を折り…

テープに押し付ける、といった感じで最後まで貼り付けます。

表襟側の貼り付けが終わりました。

続いて裏襟側。同じく、襦袢の襟のキワにテープを貼り付け…

まず、背中心を固定。

襟肩あきまでは端の方向へ引っ張りながら貼り付けます。そのあとは平らにして貼り付けます。

半襟テープを使った半襟付けができました。

襟芯を入れるときに布をクシュクシュさせても問題ありません。

着用したところです。このまま一日過ごしても、半襟が剝がれてしまうなどのトラブルは特にありません。

お洗濯をする際には取り外します。1~2度であれば粘着力はそれほど落ちませんので、半襟を付け替えるときもそのまま繰り返し使っています。

スポンサーリンク

半襟テープを使うときの注意

ピンキングバサミでカットした部分がテープに触れてしまうとボソボソとほつれてしまいます。

地模様の入ったタイプは、取り外す際に織り糸がテープに張り付いて出てきてしまいます。

おわりに…

半襟テープを使った半襟付けは、簡単にきれいに仕上げることができます。もう1〜2㎜程ずらしたいという場合、手縫いであれば大変ですが、半襟テープなら手軽にできるところも嬉しいですね。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。どうぞ、皆さまも素敵な着物ライフをお過ごしください。。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

☝ランキングに参加しております。記事を気に入ってくださいましたら、クリックよろしくお願いいたします☺

☝「半衿用両面テープ」で半襟を付けるときの手間とストレスを軽減。着物ライフの必需品です!

タイトルとURLをコピーしました