着物と花のある暮らし〜3月のアレンジ【スプレーバラ】


皆さま、こんにちは。ユウミです。毎回、私流の着物ライフを発信しておりますが、今回は…『季節の花を飾り、花のある暮らしを楽しむ』ということについてお話しさせていただきたいと思います。

花のある暮らしは本当に素敵で憧れますが、なかなか実現はしなくて…。ですが、このブログをきっかけに、思い切って始めてみることにしました。初心者の私でも何か簡単にできるものはないかな、と書店へ行き見つけたのが森美保先生監修・制作の「花1本からはじめる基本のフラワーアレンジ」という本です。ページをめくると一番最初に目に飛び込んできた〝ようこそ、フラワーアレンジの世界へ!″の文章。とてもワクワクしました。そして、洋風も和風も美保先生のアレンジは素敵なものがいっぱい。その中で私ができそうなもの、我が家の空間に飾ってみたいと思ったものを、私なりにいけ、毎月ご紹介させていただきます。

☝着物や帯の柄を邪魔しない上品な色味の無地の雨傘。バンブーハンドルに骨組みは16本タイプで、着物姿によく合います。レビュー記事もありますので、よろしければ、お読みください。

『お買いもの【着物姿に合う雨傘】』

今月の花

一番最初のフラワーアレンジをどうしようか…と本を眺めていて、やはり、一年中出回っていて手に入りやすく、1本でもアレンジできるものが良いのではないかと思い、このスプレーバラのアレンジを選びました。それに、何と言いましても水に浮かんだピンク色のバラの和を感じるアレンジがとても素敵に見えましたので。お花代は450円でした。

花器

直径9㎝、高さ3.5㎝の小皿です。本当は、本に書いてあった通り直径11㎝、高さ7㎝くらいの茶碗を用意していたのですが、買ってきた花が思ったよりも小さくサイズが合わなかったので、家にあった小皿を使うことにしました。どちらの器も100円ショップで購入したものです。

手順

花と葉を切り分けます。花は短い丈と少し長い丈に。

器にはった水に短い丈のバラを浮かべ、長い丈のバラは器の右の縁にかけるように挿します。

バラの間に葉を挿し入れます。

できあがりのサイズは高さ7.5㎝、幅13㎝、奥行き10㎝になりました。

おわりに…


手のひらサイズの小さな小さなアレンジですが、それを飾っている空間はどこか輝いていて、何度も見てしまいます。花屋さんに行き、花を買う。いける。そして、飾る。いつもの日常にはない特別な時間でした。花がもたらす彩りは、ただ見た目だけのものではないのですね。そして、何よりフラワーアレンジをするのは楽しいものです。よろしければ、皆さまも、花のある暮らしを。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。どうぞ、皆さまも素敵な着物ライフをお過ごしください。。

オシャレで上品な無地の雨傘

タイトルとURLをコピーしました